アメリカ経済の強さ

NYダウは何故強いのか?

 このコロナウイルス感染症患者がどんどん増えているアメリカで、何故株価は暴落しないのか?不思議である。

 対コロナウイルスのワクチンが年内に利用可能になるとの情報もあり、この事態は早晩収束するというスタンスから企業業績回復そして拡大を先取りしているのか?

 コロナウイルス対策のため、各国はこれまでにない規模の財政出動を行っているのが金余り状態になって、アメリカの株式マーケットに向かっているのであろうか。

 しかし、アメリカはコロナ患者が最大の地である。しかし、それにもかかわらずダウは暴落しない。

 私は、ここにアメリカ経済そしてアメリカ人の強さを感じるのである。このような状況の中でも、また新たに将来に向かって羽ばたくテクノロジーやアイデアが生まれてくるのであろうか?いや、きっと出てくるに違いない!

 限りのないベンチャースピリット、これがアメリカの強さを生んでいるのである。

 さあ、我々日本人も、そろそろ保守的な、他人を批判するばかりのつまらない習性はやめて、自分の考えを持ち、将来にチャレンジするスピリットを、この国の中に醸成していこうではないか!

 そして、ベンチャースピリットを心から賞賛する人種に生まれ変わらなければならない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です